FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州鳥見 『ズグロカモメ』

チドリ目カモメ科
環境省RDB:絶滅危惧Ⅱ類


冬鳥として主に西日本へ飛来。


DSC_0420.jpg
(曽根干潟)



冬の九州を代表する鳥の一種。
特に九州北部に多い。


夏羽は頭部が真っ黒になる。



DSC_0376.jpg
(曽根干潟)



パッと見はユリカモメとよく似ている。

識別ポイントとして、まずは鳴き声。
ズグロカモメは高い声で鳴くが、ユリカモメは濁った声で鳴く。

次に嘴。
ズグロカモメは黒くて短い。ユリカモメは赤く、先が黒い。

そして、初列風切りの色の出方。
ズグロカモメは外側3枚の先が白く、止まっている時に白い部分が目立つ。
ユリカモメの初列風切りの先は黒い。



DSC_0009.jpg
(大授搦)



カニを捕まえた。
折りたたんだ翼の白い部分が目立つのが分かる。



DSC_0490.jpg
(曽根干潟)


水浴び



DSC_0361.jpg
(曽根干潟)



割と近くを飛んでくれることも多かった。
いつかは夏羽も見てみたいものだ。
スポンサーサイト
九州鳥見 『ユリカモメ』 | Home | 九州鳥見 『ミヤマホオジロ』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。