九州鳥見 『チュウシャクシギ』

チドリ目シギ科

旅鳥として飛来。
図鑑では群れでいることが多いとあるが、自分は単独でしか見たことがない。





チュウシャクシギ (1)
(大授搦)



体長は42cm
下向きに湾曲した嘴が特長的。



チュウシャクシギ (2)
(大授搦)



泥の中に嘴を差して獲物を探す。
ここではカニをよく食べているようだ。
スポンサーサイト
テーマ: 野鳥の写真 | ジャンル: 写真
九州鳥見 『ダイシャクシギ』 | Home | 九州鳥見 『タシギ』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する