スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の若者たち

出産が重なり、前回から間が空いてしまいました・・・。
一応、8月中の自然散策の続きです。


繁殖期が終わり、鳥たちの姿を見かけるチャンスは減りましたが
いなくなった訳ではありません。


今年生まれの若い個体に出会うこともあります。


160815幼鳥たち (1)

ウグイス?



160815幼鳥たち (2)

キビタキ?



160815幼鳥たち (3)

この子はコサメビタキで間違いないと思います。



色も微妙だし、毛もボサボサだったりで
識別が特に難しい幼鳥たち。



川のほとりで

160724カワセミ (5)

カワセミ幼鳥に出会えました。

色も淡く、胸の辺りが黒っぽいです。


160724カワセミ (4)

なかなかサービスがよく、近くまで来てくれました。
まだ警戒心が薄かったのかな?


160724カワセミ (3)

小さな小魚を捕っていました。



冬に備えて、南へ渡っていく夏鳥たち。
来年は立派な成鳥になって会いに来てくれることを楽しみにしています。

頑張れ若造たち!


タカネトンボ (3)

なかなか上手く撮れないトンボの飛翔。
早くて狙うのが難しい。
連射しまくって数枚写ってればいい方ってレベルです(笑)



自分の子供も生まれ、しばしフィールドから遠ざかってしまうかもしれません。
スポンサーサイト
今年もお世話になりました | Home | 夏の虫たち

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。