スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いヒトたち

東港で海鳥を観察した後、すぐ近くの勇払原野周辺を散策しました。

苫小牧周辺でごく普通に見られるようになった

ふるさと公園 (1)

カササギ
雪景色と一緒に見られるのは北海道ならではでしょうね。
自然豊かな場所より、住宅地に近い公園などでみることが多いです。

白黒のカラスという人がいますが、よく見ると翼は青、尾羽は緑がかった色なんです。


松林に差し掛かると

ふるさと公園 (5)

ヒガラがぶら下がるように松の実をついばんでいました。



付近の松林の中からパキパキと音がします。
赤かったり黄色かったりする姿がちらほら。

ふるさと公園 (4)

イスカ
雄は赤く目立ちます。

やや警戒心は低め?
動き回らなければ近くでゆっくり見られます。

ふるさと公園 (3)

雌は黄色っぽいです。



ふるさと公園 (2)

交差した嘴が特長的で面白い鳥です。
スポンサーサイト
道東への旅 ~タンチョウに会いに行こう | Home | 冬の港

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。