スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わり野鳥 『アカゲラ』


キツツキと言えば代表的なのが

DSC_0430.jpg

アカゲラではなかろうか?


キツツキ目キツツキ科
留鳥として一年を通して普通に見られる。

雄は後頭部が赤く

DSC_1528.jpg

雌は赤くない。

平地から山地で見ることができ、ある程度の林があれば市街地の公園などでも見られる。

木をつつき、中の昆虫などを食べるので

DSC_0041.jpg

エサ台の脂身など動物性のたんぱく質を好む。


背中の白斑は

DSC_0380.jpg

逆ハの字の形をしている。


繁殖期になると雄はドラミングを行い求愛する。

DSC_0721.jpg

雄同士で威嚇しあう様子もよく見られる。


亜種もいくつかあり、本州の亜種アカゲラや北海道の亜種エゾアカゲラ、亜種ハシブトアカゲラなどがある。



スポンサーサイト
ガン見会 | Home | マガンのカウント調査

コメント

北海道のアカゲラは色が薄いですね!
沖縄や奄美で見ることのできるキツツキ類はもっと色が黒っぽいです。やはり白い方が綺麗です。1度だけ撮影したことがあるのですが、遠目だったので、再度撮影したいです。

2015/03/19 (Thu) 22:13 | やんばるクン #- | URL | 編集
やんばるクンさん

フクロウなんかもそうですが、北に行くほど白くなる傾向があるみたいですね。
亜種の微妙な違いをみるのも面白いんですね。

2015/03/23 (Mon) 08:19 | フィールド友達 #VmU3hH7E | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。