FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州鳥見 『ツリスガラ』

スズメ目ツリスガラ科

冬鳥として本州中部以南に飛来する。



DSC_0072.jpg(響灘ビオトープ)



平地のアシ原を好み、茎の皮をむいて中の虫を食べる。
その際、パチパチと音がする。




DSC_0157.jpg(響灘ビオトープ)



雄は頭部が灰色で、黒い過眼線がある。




DSC_0049.jpg
(響灘ビオトープ)



雌の頭部は淡い褐色で、過眼線も褐色味がある。




DSC_0173.jpg(響灘ビオトープ)



草の種子も食べ、撮影の時はガマの穂をついばんでいた。




九州出張の際、ツリスガラになかなか出会えず諦めかけていたが、最後の鳥見の時に出てきてくれた。




DSC_0226.jpg
(響灘ビオトープ)




前に九州鳥見に来たときにも、最終日にぎりぎりで見ることができた。
ツリスガラとはそういう鳥なのかもしれない(笑)





これで出張時の九州鳥見シリーズは終わりにします。
他にも色々な野鳥に出会えました。
またいつか冬の九州で鳥見に訪れたいです。
スポンサーサイト
| Home | 九州鳥見 『カツオドリ』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。