九州鳥見 『ナベヅル』

ツル目ツル科

環境省RDB:絶滅危惧Ⅱ類

冬鳥として鹿児島県の出水などに飛来。



ナベヅル出水 (4)
(出水干拓)


体は灰色っぽい黒。
首と頭部が白く、目先は黒。額は赤い。



ナベヅル出水 (2)
(出水干拓)



毎年、出水には1万羽近くが越冬のため飛来する。
世界のナベヅルのうち9割が出水で越冬している。



ナベヅル諫早
(諫早干拓)



出水以外でも大きな群れではないが越冬している。
左側は幼鳥。




ナベヅル出水 (3)
(出水干拓)



翼も体と同じように黒っぽい。




ナベヅル出水
(出水干拓)



日没、餌場からねぐらへと移動する。
今度は早朝のねぐらだちも見てみたい。
スポンサーサイト
九州鳥見 『クロヅル』 | Home | 九州鳥見 『カナダヅル』

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する