九州鳥見 『ハマシギ』

チドリ目シギ科
環境省RDB:準絶滅危惧種


旅鳥・冬鳥として飛来する。
九州の干潟には必ずいる感じでした。
北海道でも少数が越冬しており、漁港などで見ることができます。


ハマシギ (2)
(大授搦)



体長は21cm
やや下向きに湾曲した嘴が特長的です。




ハマシギ (1)
(大授搦)



大授搦では毎年数千羽の群れが越冬しており、群れが空を舞う様子は圧巻。





ハマシギ (3)
(大授搦)



↑の写真はハマシギ以外も多数混じっています。
スポンサーサイト