スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わり野鳥 『ルリビタキ』

暖かくなるにつれて夏鳥たちも徐々に渡ってきています。
この時期は色々な野鳥が飛来する季節。

夏鳥として繁殖に来る者。
北へ渡る中継地として羽休めに立ち寄る者。

今回の鳥はルリビタキ。

ルリビタキ (4)

北海道には繁殖のために渡ってくる夏鳥です。(一部越冬?)

道東では平地でも繁殖していますが、主に標高の高い山地で繁殖しています。


ルリビタキ (3)
(大雪山系で撮影)


青い色がきれいな雄ですが、このように青くなるまで3年ほどかかるそうです。

ルリビタキ (2)
(翼が青くなりかけた若雄)


若い雄は雌に似た羽色のまま繁殖するため、雌かと思っていた個体が囀っていたりするのを見ることがあります。


ルリビタキ (1)

雌は尾羽だけが青みがかり、それほど目立たない色合いをしています。


渡りの季節になると市街地の公園などでも見る機会が多くなります。

ルリビタキ (6)

苫小牧の市役所に近い公園でも毎年姿を見かけます。


ルリビタキ (5)

とはいえ、青い雄への遭遇率は少なめ。
ほとんどが雌だったりすることが多いです。
4月中なら雄も見る機会が高い方なのではないでしょうか?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。