スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わり野鳥 『ノスリ』

特に珍しい!ってわけでもない猛禽。
でも、どこか可愛く憎めない子がこちら。

ノスリ (3)

ノスリ
お腹に腹巻のような模様が入っている。
留鳥となっていますが、自分の住む辺りでは冬季によく見かけます。

どんな所で見るかというと・・・

ノスリ (4)

電柱の上とか・・・


ノスリ (1)

電線とか・・・


ノスリ (2)

建物の上とか・・・



開けた草原や田畑に近い道路沿いを冬に通るとたいていは止まっています。

じーーーーっと下を見ています。


主にネズミなどを狩るので、地面を見つめているわけです。

結構かわいい顔をしています。


野を擦るように飛ぶからノスリという名がついたとされているが、実際にそのように飛ぶ姿は見たことがない。
前にダーウィンが来たかなんかでやっていた気がしたが・・・?

上から見下ろし、ばさっと降りるイメージが個人的には強い。


ノスリ (5)

下面を見ると腹巻のような模様が入っているので一目で識別しやすい。


ノスリ (6)

タカの渡りのスポットでもよく見ることができる。
海を渡る個体もいるようだ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。