スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日替わり野鳥 『クマゲラ』

北海道らしい野鳥の一つがこの鳥。
黒くて大きく、鳴き声も目立つ

121125 クマゲラ1

クマゲラ

キツツキ目キツツキ科
環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類
天然記念物

日本のキツツキ類の中で一番大きく、カラスより一回り小さいくらいの大きさ。
飛翔時に「コロコロコロコロ」と鳴き、木にとまって「キョーン」と甲高い声を出すので遠くにいてもその存在に気づく。

121125 クマゲラ2

雄は後頭部から額にかけて赤く

141121 クマゲラ1

雌は後頭のみが赤い。

時に人の目に付くところに巣を作ることもあり、その時はカメラマンが大挙して押し寄せるそうだ。
自分は保護のためにも営巣地に近づかないようにしているが、そんなことはお構いなしの素人さんたちはわいわいがやがやと我が物顔で占拠しているらしい。

140225クマゲラ

マイフィールドで巣穴を掘り始めたこの個体。
駐車場のすぐ近くで目立つ場所である。

初列風切や尾羽が茶色いのが分かるだろうか?

年齢によるもの?
ただの汚れ?

正確な理由は分からないが少し調べてみると、近親交配によるものでは?という記述を見た。
クマゲラの生息する森林が、道路など人の生活により分断されている場所も多い。

自分たちの便利な暮らしが自然界に与える影響の大きさを忘れてはならない。

140327クマゲラ2

ところで、この巣穴のその後は繁殖期に来ていないので、どうなったかは分からない。
秋に改めて訪れると大きく立派な巣穴になっていた。


カメラマンの悪影響を受けずに無事に巣立ってくれたことを祈る。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。