スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の市民探鳥会

5月17日
苫小牧市の環境生活課が主催の『春の市民探鳥会』

野鳥の会苫小牧支部から講師派遣を行っているため、ガイド役として参加してきました。

今年は江別市の野幌森林公園。
到着後、雨に見舞われ予定を大幅に変更。
雨が上がるのを待って、午後からの観察会となりました。

午前中は囀りが多く聞こえてきましたが、午後になるとお昼休みに入るのか鳥たちは静かに・・・。
木々の葉も茂りはじめ、姿が見つけにくいこと。

それでも一般市民の方が多いので、キビタキの鮮やかな姿に大盛り上がり。
姿が見えない鳥が多い中、20種を確認しました。


森の中は様々な花が咲き、鳥が見えない時は植物を見てもらっていました。

ここから前日の下見で撮影した写真を載せていきます。

150516 ニリンソウ
道端にはあちこちでニリンソウが咲き誇っていました。


150516 オオバナノエンレイソウ
オオバナノエンレイソウも終わりかけでしたが、まだきれいに咲いているものも多かったです。


生き物も少々・・・
150516 エゾマイマイ
エゾマイマイ

150516 サッポロフキバッタ
サッポロフキバッタの幼虫


鳥だけではなく植物も含めた観察会という形になりましたが、参加者の皆さんに楽しんでもらえて良かったです。

150516 ヒトリシズカ
ヒトリシズカ



スポンサーサイト

支部報印刷・発送日

本日は日本野鳥の会 苫小牧支部で発行している支部報の印刷・発送の日でした。
2カ月に一度、ネイチャーセンターの2階の小部屋で作業を行っています。

作業中は皆で鳥の話ばかり。
時々窓の外から野鳥たちを眺めながらの作業です。

刷り上がった支部報がこちら。
201502221431311.jpg

こちらを苫小牧支部の会員に発送しています。
少数ですがウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターにも置いてありますので、よろしければお持ちください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。